咬筋を細くして小顔効果

注射

エラが張っていると顔が大きく見えてしまいますが、そんなエラを改善することが出来るのがボトックス注射です。ボトックスが咬筋の筋肉に作用し、ボトックス小顔を作ることが出来ます。エラ張りが気になる人におすすめの施術です。

美しくなる際の注意点

顔を触る人

ボトックス小顔の施術を受ける際に気をつけなくてはならない点は、薬を服用する際の一般的な注意点とほとんど同じです。しかし、それが余りに手間の掛からない簡単な施術であるがゆえに、薬を使用していることすら忘れてしまうこともあるので注意が必要です。

顔周りをすっきり細く

医者

咬筋の動きを抑制

簡単な施術で小顔効果を得ることが出来ると高い評価を得ているのがボトックス注射です。このボトックス注射をエラ張りが気になる部分に注入することにより、エラの張りを抑えて小顔効果を得ることが出来ます。なぜボトックス注射がエラ張りに優れた効果を発揮してくれるのかというと、ボトックスが筋肉に作用することで筋肉の動きを抑制し、張りを抑えることが出来るからです。そんなボトックス小顔を手に入れる為に、顔が大きいと悩んでいる方々が多く利用しているでしょう。また、このボトックス注射はエラ張り改善だけではなく、しわ周辺に注射をすることでしわを改善したり、またしわを予防したりする効果も持っているので大変人気になっています。なぜエラが張ってしまうのかというと、それは咬筋と深く関わりがあります。物を噛む時や話をしたりする使用する咬筋ですが、奥歯で物を噛むことが多い人や歯ぎしりをする癖がある人などが咬筋が発達しやすくなっています。発達した筋肉が出っ張って見えてしまう為、しっかりした顎ラインになってしまうでしょう。エラ張りは骨を削って改善しないといけないというイメージがありますが、この咬筋が発達したエラ張りであれば、ボトックス注射で簡単に改善することが出来ます。施術後は一ヶ月程度で安定した効果が現れ、半年程度ボトックスで小顔効果を持続させることが出来ます。その為、効果を長く維持させたい方は、ボトックス小顔効果が完全に切れる前に、3〜4ヶ月に一度程度施術を受けると良いでしょう。筋肉の動きを抑えてエラ張りを改善出来ますが、効果が現れるのも徐々にですし、薄れるのも徐々に薄れていきます。その為、施術をしても大変自然な仕上がりになっているので、他の人にボトックス注射をしたことをバレたくないという場合でも安心です。やはりメスを使用した施術では、ある程度ダウンタイムが必要になりますし、どうしても傷跡が目立ってしまう場合があります。ボトックス注射は傷跡も注射の跡だけで済みますし、腫れなども少ない施術になっているので安心です。また、そんなボトックス注射ですが、人それぞれで注入する量が変わってきます。また、二回目以降もきちんと状態を見ながら微妙な調整をしてもらうことが出来るので、ボトックスで小顔効果をしっかりと実感することが出来るでしょう。痛みもチクッとした注射を打つ時の痛み程度ですが、痛みが弱い人は麻酔をしてくれるところもあるので、施術を受ける前に確認することをおすすめします。厚生労働省で認められている、安全性の高い製品を使っているところも多い為、安心して施術を受けることが出来ますが、より安心度を高める為にもクリニック選びを慎重に行いましょう。やはりドクターによってもその腕前が異なります。きちんとその人に合った微妙なボトックスの調整が出来るところかどうかが重要になるので、これまでの症例数が多いか、評判は良いかなど総合的に判断して決めることをおすすめします。やはり症例数が多ければその分経験値が高くなりますし、高い評判にはそれなりの理由があるでしょう。クリニック選びもしっかり行いましょう。

小顔になるためのコツ

カウンセリング

ボトックス小顔施術を受ける際に活用したいのが、ランキングサイトと一括見積もりサイトです。併用することで更に効率よくクリニックを見つけることができますが、それぞれ注意点も存在します。それらをしっかり押さえ、施術を受けることをお勧めします。